お肉で簡単に糖質制限ダイエット

炭水化物や糖分を少なくする糖質制限ですが、制限されるとストレスや炭水化物など糖分を食べたい欲求で続かなかったりしますよね。

そこでお肉を食べる事で無理なく糖質制限ダイエットを続ける事ができる方法を紹介します。

糖質制限ダイエットとは

肥満等の原因になる血糖値を抑えるダイエット法です。
血糖値とは血液に含まれるブドウ糖の濃度の値です。食事をすると血糖値が上がります。
特に米やパンなどの穀物、お菓子が血糖値を上げる原因になります。
糖質は一定量を超えると脂肪として蓄えられるのです。

そこで糖質を制限して脂肪を付けないダイエットが体にも良いのです。

食べる量

お肉は一日に150g~200gくらいが体に良いそうです。朝昼晩の3食に分けるとしたら一回の量は60gくらいです。

その他に腸内環境を整える意味でも野菜を沢山とりましょう。
ジャガイモは糖質なので食べてはだめと言ったりしますが、ジャガイモのカロリーは76kcalです。白米のカロリーは168kcalなのでカロリーは少ないですよね。
さらにジャガイモには代謝を助けるビタミンB群が含まれているのでダイエット時でも食べて良いと思います。

ダイエットで重要な事は無理をしすぎない事です。リバウンドしたら意味もないし体にも悪いです。

お肉には精神安定の効果も

食事制限するとイライラしてきますよね。
お肉には精神安定に役立つ栄養が豊富なのです。

 

トリプトファンがお肉には豊富
このトリプトファンは脳内伝達物質のセロトニンを作る材料になるのです。
セロトニンとは別名しあわせホルモンと呼ばれています。ストレスや疲労で、セロトニンの分泌量が減ってしまうのです。

肉以外にも大豆や乳製品にもトリプトファンが豊富です。

その他にも鉄分やビタミンB群がお肉には豊富で精神安定に良いと言われています。

肉は腹持ち抜群

ダイエットで一番悪いのはお菓子などを間食に食べる事だと思いますが、お肉を食べると消化に時間が掛かるので、次の食事まで間までお腹がすきにくいはずです。
お肉は満足感が得られるのでお菓子を我慢するのにも役立ちます。

その他に腹持ちの良い食品は納豆や豆腐などの豆類
GI値の低い玄米も腹持ちが良いです。GI値とは食品が体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードで数値が高いほど血糖値を急激に上昇させます。
GI値の低い玄米はダイエットに良いと思います。

まとめ

糖質制限ダイエットを上手くするコツとして、色んなお肉を食べてお肉を楽しみましょう。

極端に肉ばかり食べないでバランスの良い食事を心がけましょう。
軽い運動もしてついでに健康な身体になりましょうね。

 

お肉で簡単に糖質制限ダイエット はコメントを受け付けていません。 赤身肉